岡田農園 | アルム農材

岡田農園

岡田農園

サクランボ
山形県東根市

約3割の樹が古木。いまだ樹勢が良く、大粒でつややかなさくらんぼ
Review

約3割の樹が古木。
いまだ樹勢が良く、大粒でつややかなさくらんぼ

岡田さんは、長年サクランボと洋ナシを特別栽培で作っている。
アルム農材の成果をぜひ見に来て欲しい!とのことで、最盛期にお邪魔した。

化学的な資材の拒否から

柔らかな下草の生える園には、40~50年以上の古木がゆったり伸びた枝にたわわな実をつけている。品種は佐藤錦と紅秀峰。真っ赤に熟したサクランボはプリッと張りがあり大粒だ。

岡田さんは長年のアルム農材愛用者。元々化学的な資材を好まない。なるべく自然なものを使いたいと思い、漢方農材に興味を抱いた。

園内を巡りながら、古木の樹皮の艶やかさ、葉の大きさなどの違いを自ら説明。アルム農材の施用によって、サクランボの木にどんな違いが出るのかを教えてくれた。

漢方活性材で寿命が伸びた

生命力旺盛なサクランボの実は軸部分が太くなる。軸が太くなると粒も大きく、糖度、味、色づきが良くなると長年の経験で実感。

アルムの漢方活性材の施用で、古木になっても樹が全く衰えない。それどころか成長しているようだ。

オイシックスや大手スーパーで

そんな丹精込めて作られたサクランボは評判を呼び、大手スーパーやフルーツパーラー、又、大手食品通販の「オイシックス」でも、特別に「岡田さんの蜜さくらんぼ」のキャッチフレーズで販売されている。

つやつや光るルビー色の実はまさに宝石の美しさ。

使用農材

アルム顆粒
アルム顆粒
・収穫後から春先に、根周りへの施用で根づくりに。
アルム純
アルム純
・潅水でしっかりした根をつくることで老化防止