オリーブの木を挿し木したいと思います。挿し芽をする際のアルム純の使用方法を教えてください。

オリーブの挿し木への施用方法について、

1、剪定した枝の中でしっかりとしたものを選び、低温、多湿(乾燥しないように)で保管

2、芽吹き前に8~10㎝くらいに切り分け、挿し穂の切り口を斜めにきれいに整える

3、挿し穂は切り口を整えるとすぐにアルム純1500倍液に浸ける(挿し木するまでの間)

4、その後は鹿沼土のような育苗土を準備して挿し木してください。

5、通常2~3ヶ月で発根します。 なるべく直射日光をさけてください。

アルム農材アルル

アルム農材広報担当者。

晩年ダイエッター。

玉琢かざれば器を成さずの精神で。

製品カテゴリー: 家庭菜園について, アルム純
製品タグ: アルム純, オリーブ, 挿し木

関連記事一覧