いちご育苗期間中です。定期消毒時に「アルム純」の1000倍希釈を混合散布しています。液肥などと混合して手灌水で使いたいと思うのですが、倍率はどのくらいがよいのでしょうか?

育苗期の潅水でしたら1500倍希釈で液肥と混用してください。また育苗期終盤の肥料切りの時には、漢方生薬発酵液にミネラルが入った「アルム真」を1000倍希釈で混用すると、定植後の生殖成長により良い影響が出ます。

アルム農材アルル

アルム農材広報担当者。

晩年ダイエッター。

玉琢かざれば器を成さずの精神で。

製品カテゴリー: 家庭菜園について, アルム純, アルム真
製品タグ: アルム純, アルム真, イチゴ

関連記事一覧